読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S13最終レート2015】†おじさザんグロス†【253位】

[1]前置き

  シーズン13はお疲れ様でした!

 今期は色んなポケモンを使おうと思っていたのですが、育成する暇がなかったので序盤〜中盤にS10に使用したチャーレム軸の改良版で潜ってました(最高1948程度)。しかし、その構築ではあまり伸びなかったので、いつも通りサザングロスを使ってみると2000まで乗ったといった感じです。という事で、使用構築はサザングロスで、最終レートが2015です。

 

*ところどころ文体が変化することがありますので、気になる方は注意です。

f:id:hiepita92:20160119221451j:plain

 f:id:hiepita92:20160119221428j:plain

 

[2]パーティ紹介

*リンクは全て無断リンクなので、問題がある場合は面倒をお掛けしますが一報下さい。

 *H=HP,A=攻撃,B=防御,C=特攻,D=特防,S=素早さ とし、

 実数値は H-A-B-C-D-S と表記します。また、実数値の()内は努力値です。

 

f:id:hiepita92:20150916000721g:plain

 

メタグロスメタグロスナイト

特性:クリアボディ→かたいツメ

性格:いじっぱり

183(220)-205(252)-150-xx-110-95(36)

183(220)-216(252)-170-xx-130-135(36)

技構成:思念のずつき アームハンマー 冷凍パンチ バレットパンチ

H:余り

A:ぶっぱ

S:メガ後最速キノガッサ抜き

 いつものメタグロス(というか、実はこいつしか持っていない)。サイクル戦・対物理受け性能が陽気個体と比べ少し高めだが、素早さを切っている分終盤の抜き性能は皆無。火力アップアイテム無しのガブリアスのじしん程度の火力なら一撃は耐えるので、『耐える→反撃(+バレパン)で1匹+α持って行くのが主な仕事。

 最速キノガッサ抜き調整のポケモンもいるので、最低でも素早さの実数値136までは振ったほうが良いかと。対マンムー性能を上げたいなら、最速80族抜き(実数値146)辺りまで振るのも良し。

 

 

 f:id:hiepita92:20151118212153g:plain

サザンドラ@こだわり眼鏡

特性:ふゆう

性格:おくびょう

173(44)-xx-111(4)-177(252)-112(12)-157(196)

技構成:あくのはどう りゅうせいぐん きあいだま かえんほうしゃ

H:余り

B,D:余りかつ、ダウンロード対策でB<D

C:火力を削りたくないのでぶっぱ

S:最速90属(メガ前ガルーラ抜き)

調整は前回と同様です。

 相手の物理受けに対して後出しし、一貫性の高い高火力を相手のポケモンに当てて負荷をかけていく役割。フェアリーが入っていない相手には非常に刺さりが良いので、積極的に選出した。逆に、フェアリー入りのパーティーに対しては殆ど選出しなかった。

 

 

 f:id:hiepita92:20151118212204g:plain

ブルンゲル@オボンのみ

特性:のろわれボディ

性格:ずぶとい

204(228)-xx-121(156)-118(100)-126(4)-83(20)

技構成:なみのり たたりめ おにび じこさいせい

 調整は前回と同様です。

 バシャーモガルーラなどの多くの物理ポケモンに強く出れるポケモン。しかし、ブルンゲルは火力が無く、相手の裏から出てくるポケモンに対して負荷をかけることが出来ないので、ブルンゲルに強いポケモンに強いポケモンをこちらの裏に置いておく必要がある。その点を本パーティにおいては、後述するホルードによって確保した。

 とにかく、ブルンゲル+ホルードの並びが強かった。

 

 

f:id:hiepita92:20160119161516g:plain

 ホルード@とつげきチョッキ

特性:ちからもち

性格:いじっぱり

175(116)-118(252)-98(4)-xx-114(132)-99(4)

技構成:じしん おんがえし はたきおとす でんこうせっか

調整はこちら【シングル】 シーズン11 最終2206 メガボーマンダ軸 構築 【マンダホルード】 - ワジャイナぽけもん日記(日記とは言ってない) から丸パクリしました。

 特殊に対して強く出ることが出来る。特にボルトロスに対してはかなり安定して後出しすることが出来るので、ブルンゲルからの引き先として活躍した。ボルトロスブルンゲルを突破しようとしてくるパーティに対してはこいつとブルンゲルで有利なサイクル戦に持ち込める。

 H振りギルガルドをじしんで高乱数(75%)で倒せたり、珠ゲッコウガの冷凍ビームを確定で耐えて返しで倒せたり、と多方面で活躍してくれた。間違いなくMVP。

 

 f:id:hiepita92:20151118212209g:plain

ファイアロー@こだわりハチマキ

特性:はやてのつばさ

性格:いじっぱり

154(4)-146(252)-91-xx-89-178(252)

技構成:ブレイブバード フレアドライブ とんぼがえり おにび

 ポケモンを始めたての頃に作ったので、謎のHが偶数、後はASぶっぱしただけの個体。

 他の面子がメガリザードン弱いので、最低限ストッパーになれば良いな・・・程度に採用していた。実際に使ってみると、終盤の抜きエースとして活躍してくれて強かった。耐久アローとは違い、耐久が紙なのでフェアリーなどに後出しはしにくいですが、火力がある分舐めた交換を許さないという利点もあるので、一長一短。

 

 

 

f:id:hiepita92:20160119161544g:plain

 ゲンガー@きあいのたすき

特性:ふゆう

性格:おくびょう

136(4)-xx-80-182(252)-95-178(252)

技構成:シャドーボール ヘドロばくだん こごえるかぜ みちづれ

 これまたH偶数の謎個体。ガブリアス入りやフェアリー+クレセリア入りのパーティにきつかったので採用した。きつい相手を道連れしたり、普通に殴ったりと素直に強かった。

 

[3]このパーティの選出方法

1.相手にフェアリーが居ない

サザンドラを選出

2相手にボルトロスが居る

ホルードを選出

3.相手にバシャーモが居る

ブルンゲルを選出

 

取り敢えずこの辺りは確定で、後は相手にパーティに刺さりそうなポケモンを選出していました。

 

 [4]あとがき

シーズン13は2000に乗せた後にあまり潜る事が出来ず、最高レートが伸びませんでした。しかしシーズン14は、2月の中頃から春休みに入るということで時間もたっぷりありますし、レート2100を目指すとともに色々な型のポケモンを作ってみようと思います。

 

 

今回の記事は以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

質問、その他御用の方はtwitterの@hiepita92 までお願いします。